シロジャムは顔にも使えます

シロジャムは「若々しい手肌をてにいれられる」とSNSで話題の商品です。

ハンドケアで大切なことは「保湿」といわれています。

その保湿をしっかりしてくれる商品がシロジャムです。

効果も高く口コミでも話題となっているシロジャムですが、顔には使えないのでしょうか?

今回は顔など手以外の部分にも使用できるかどうかを調べてまとめましたので、購入を考えている人は是非参考にしてくださいね。

シロジャムは手以外にも顔にも使えます

シロジャムを手以外の部分に使えないかと調べてみると、顔にも使うことができることがわかりました。

シロジャムのスタートブックにも記載があります。

シロジャムにはシミやしわ対策に効果的な美容成分がたくさん含まれているので、顔に使っても効果的です。

しかし、シロジャムは保水性、保湿性がとても高いためべたつく可能性があるので、顔に使用するさいは、夜寝る前に塗ることをおすすめします。

顔以外にもびじ、ひざ、かかとなどにも使えます

さらにスタートブックでは、ひじ、ひざ、かかとへの使用も推奨されています。

ひじやひざ、かかとは特に乾燥しやすくひび割れている方も多いのではないでしょうか?

女性はストッキングを履く機会も多いのでかかとのケアは大切にしたいですし、夏場になればひじやひざの露出が増えるので乾燥していると少し恥ずかしいなんてことも。

シロジャムであれば保湿の高い成分が配合されてるのでしっかりとケアすることできます。

アトピーの人は病院で相談してから

アトピーの症状のある方は使用前に必ず皮膚科を受診し、医師に相談しましょう。

症状によってはアレルギーがでる可能性も考えられるので受診をおすすめします。

また、気になる方は腕の裏など目立たない部分でパッチテストを行ってから、手や顔などに塗るようにするとより安心です。

シロジャムの特徴は?ハンドクリームとの違いは?

シロジャムはハンドクリームではありません。

ハンドクリームでは補えなかった水分をしっかり与えてくれるのがシロジャムです。

シロジャムでは美しい手肌を目指すために欠かせない美容成分

  • グリセリルグルコシド
  • スクワラン
  • セラミド

がたっぷりと配合されています。

これらが配合されることにより高い保湿効果だけでなく「透明感のある肌作り」「シミくすみ対策」をすることができます。

さらにシロジャムには高い保湿力に優れた5種類の天然オイルが配合されています。

  • ホホバオイル
  • ザクロ種子油
  • ライスバター(コメヌカ油脂肪酸フィトステリル)
  • インチカオイル(プルケネチアボルビリス種子油)
  • アルガンオイル

これらの成分が配合することにより、ハンドクリームよりも高い「保水性」と「保湿力」を叶えることができます。

また、シロジャムは9つの成分の無添加にこだわっています。

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • キレート剤
  • パラベン
  • シリコーン
  • 紫外線吸収剤
  • エタノール

効果が高いと肌に負担のある成分が入っているのではと不安になりますが、これらの成分がすべて無添加となっているので安心して使用することができます。

管理人の体験談

実際に私(当サイト管理人)が実際にシロジャムを使って感じた効果や口コミは下記で紹介しています。これから購入を検討している方はぜひ参考にして下さい。

ロジャムの効果や口コミ【体験談】

タイトルとURLをコピーしました